モデルナ社製ワクチンの異物混入が及ぼす健康被害や人体影響に報告事例は?

ニュース
引用:https://www.nikkei.com/

こんにちはmasatoです。

モデルナ社製ワクチン異物が混入していたことが判明し、全国863会場(約160万回分)の接種が見合わせになっていますね。

ワクチンに混入していた異物は粒子状の金属という報告がありましたが、すでに接種してしまった方は健康被害や人体への影響が気になりますよね。

今回はそんなモデルナ社製ワクチンの異物混入が及ぼす健康被害や人体影響に実際に接種済の方の報告事例ついて記事を書いていきたいと思います。

【今回の記事の内容】
・モデルナ社製ワクチンの異物混入が及ぼす健康被害や人体影響に報告事例は?
スポンサーリンク

モデルナ社製ワクチン異物混入が発覚した経緯

新型コロナウイルスワクチンに相次いで異物が混入していたことが発覚し、全国では接種を見合わせという事態が発生しています。

異物が混入していたのはモデルナ社製のワクチンということが判明しており、ロット番号も公表されています。

また、異物というのは粒子状の金属という報告もあり、接種済の方やこれから接種する方々にはますます不安が募る一方ですよね。

そんなモデルナ社製ワクチンに異物が混入していたことが最初に発覚したのは、埼玉県で8月13日に異物混入が見つかっています。

埼玉県によりますと、県の集団接種会場で使用するモデルナのワクチンについて、県の薬剤師が行っている異物が混入していないかの事前のチェックで、今月13日に、4つの容器でワクチンの中に黒い粒子状の異物が1つずつ混入しているのを目視で発見したということです。

また、20日にも15の容器で同じような黒い粒子状の異物を見つけたということです。

薬剤師からの報告を受けて、県はモデルナワクチンの流通を手がける武田薬品工業に連絡し、回収されたということです。
引用:https://www3.nhk.or.jp/

異物を発見した埼玉県の薬剤師は「白濁色のワクチンの中に、目視で分かる、1ミリ以下のサイズの黒い微粒子が入っていた」と異物について証言しています。

目視でわかるくらいなので、注射器の針は通らないでしょうが、すでに接種済の方も多くいるので不安ですよね。

しかしなぜこのようなことが起こってしまったでしょうか?

ワクチン自体はスペインのロビ社が製造しているみたいです。

製造過程など早いところ検証して、再発しないように早々に原因究明してほしいものですね。

異物混入ワクチン接種後の健康被害・人体影響は?

モデルナ社製ワクチンに異物が混入していたことが発覚し、健康被害人体影響などが懸念されていますが、実際はどうなのでしょうか?

ワクチンに混入していたのは粒子状の金属ということが判明しています。

金属が人体に入って大丈夫なの!?

そんな声も聞こえてきますが、今回の接種で実際に金属が人体に入ってしまったかは明らかにはされていませんね。

また人体に対する影響や健康被害なども詳しくは発表されていません。

しかし東京都だけでも該当ロットのワクチンをすでに9,000人に接種しているということなので、全国単位で見るとかなり多くの人が、異物混入ワクチンと同じロット数のワクチンを接種していることになります。

【異物混入ワクチンロット番号】
3004667(出荷量約57万回分)
3004734(同約52万回分)
3004956(同約54万回分)

ちなみに私もそのうちの1人です。

まさか自分の身にもこのようなことが起こるなんて夢にも思いませんでした。

現時点では人体に何らかの不調などはありませんが、今後のことを考えると少し不安ですよね。

【モデルナ社製ワクチンのロット番号確認方法は、こちらの記事を読めば分かりますよ↓】

スポンサーリンク

実際に接種した人の健康被害や人体影響の報告事例は?

実際に異物混入ワクチンと同じロット番号のワクチンを接種した方の健康被害や人体への影響は実際に報告されているのでしょうか?

おそらく全国単位で見ると万単位の方々が摂取されているみたいですが、人体に影響が出たり、健康被害があったとの報告は現時点ではないみたいです。

しかし同じロット番号のワクチンを接種された方々の中では、不安の声が多く広がっているみたいですね。

まとめ

今回はモデルナ社製ワクチンの異物混入が及ぼす健康被害や人体影響は?と題して皆さんにお伝えしてきました。

【今回の記事の内容】
・モデルナ社製ワクチンの中に異物混入が発覚した経緯
・モデルナ社製ワクチンの異物混入が及ぼす健康被害や人体影響
・実際に接種した人の健康被害や人体影響の報告事例

ということでした。

今後もモデルナ社製ワクチンの異物混入に関する新たな情報が入り次第、追記させていただきます。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました