モネの庭・日本の場所は高知のどこ?入園料や営業時間に駐車場と口コミは?情熱大陸

テレビ番組
引用:インスタグラム

こんにちはmasatoです。

この記事では『北川村「モネの庭」マルモッタン』にスポットを当てていきます。

9月26日(日)夜11時から放送の情熱大陸に『北川村「モネの庭」マルモッタン』が登場します。

「モネの庭」言えば、画家のクロード・モネの絵を再現した世界で唯一「モネの庭」と名乗ることが許されたすごい庭園なんです。

今回はそんな『北川村「モネの庭」マルモッタン』について記事を書いていきたいと思います。

【今回の記事の内容】
・モネの庭・日本の場所は高知のどこ?入園料や営業時間に駐車場と口コミは?
スポンサーリンク

『モネの庭』場所

フランスのモネ財団から世界で唯一『モネの庭』と名乗ることが許された、『北川村「モネの庭」マルモッタン』は・・・

高知県安芸郡北川村野友甲1100番地

にあります。

この「モネの庭」はフランスの画家、クロード・モネが描いた連作「睡蓮」をモチーフにして、睡蓮が浮かぶ池などを忠実に再現した庭園です。

印象派の画家であるクロード・モネの数多くの傑作は、モネが43歳の時に移り住んだフランス・ジヴェルニーの「自宅庭園」に咲く睡蓮をモデルにしているそうですよ。

そんなモネが描いた風景を日本でも見ることができるのが、『北川村「モネの庭」マルモッタン』というわけですが、一歩踏み入れると日本とは思えないとても自然豊かで壮大な庭園が広がっています。

とてもきれいな風景です。

日本にもこんな場所があったんですね〜!

モネが愛したフランスのジヴェルニーを忠実に再現しているということなので、本場フランスに訪れた気分になるんでしょうね。

引用:インスタグラム

『モネの庭』の入園料

引用:インスタグラム

『モネの庭』の入園料は・・・

一般:1,000円
小中学生:500円
小学生未満:無料
団体10名以上:一般900円/小中学生400円
年間入園パスポート:3,000円(お支払いから1年間有効)
スポンサーリンク

『モネの庭』の営業時間・駐車場

引用:インスタグラム

『モネの庭』の営業時間は・・・

開園時間:9:00〜17:00(最終入園16:30)
休園日:6月~10月の第1水曜日
    12月1日~2月末日

※火曜日は睡蓮の手入れ作業の為、スタッフが池に入っているそうです

駐車場:園内無料(約100大収容)

『モネの庭』の口コミ

スポンサーリンク

まとめ

今回はモネの庭・高知の場所はどこ?入園料や営業時間に駐車場と口コミは?と題して皆さんにお伝えしてきました。

【今回の記事の内容】
・『モネの庭』の場所
・『モネの庭』の入園料
・『モネの庭』の営業時間・駐車場
・『モネの庭』の口コミ

ということでした。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました