渋谷直人(フライフィッシング)タックル(ロッド・リール)通販や購入方法【情熱大陸】

引用:http://kawatsura.com/index.html

 

ここでは川連漆器の塗師(伝統工芸士)であり、フライフィッシング業界では知る人ぞ知る、フライフィッシャーの渋谷直人さんが制作するオリジナルブランド「川連ロッド」の通販や購入方法をご紹介します。

スポンサーリンク

渋谷直人「川連ロッド」

漆塗竹竿 Kawatsura Fly Rod

引用:http://kawatsura.com/school_guiding.html

 

【Kawatsura Fly Rodについて】

Kawatsura Fly Rodは渋谷直人さんのプライベートブランドによるオーダーメイドの竹竿で、渋谷直人さんの家業である伝統工芸の漆塗りを融合させたフライロッドです。

工程としては、生漆を使った拭きによる目止めの後に希少な日本産の梨地漆を刷毛塗りし、十分に乾燥させた後に木炭による研ぎ出しと磨きを行って完成させます。

また、研ぎ出しによって皮膜は限りなく薄く、竹の肌、繊維もはっきりと透き通り、すばらしい美しさに仕上がるそうです。

【竿の取扱い】

フライロッドは他の釣りとは違い、フォルスキャストを繰り返します。

すべての動作でロッドを活用しますのでグラファイト、グラス、竹、どのような素材でも使っていけば劣化は避けられないので、使い方によって寿命が大きく違ってくるそうです。

【一般的な使用方法】

・竹は少量の水分を含んでいますので、厳寒期の使用は避ける
・氷点下環境の使用は破損につながるため、使用しないほうが良い
・なるべくティップに負荷がかからないようにロッドを体から離して操作する
・リールを外に向けて、負荷がかかる面を変えて魚を寄せる

【曲がりとねじれについて】

・高温多湿はくせがつきやすくなるので、車内保管には注意が必要
・暑い日が続くときは、車内保管は禁止
・釣り終わった際にロッドケースにしまうと時は、竿先の曲がりを確認し、反対方向に指先ですこし修正してから収めることがおすすめ
・曲がりを直す際に、反対方向に重りを吊るしての保管は厳禁

【フェルールについて】

川連ロッドのフェルールは完全に根元まで差し込むことが可能。
通常は柔らかい布で拭き取る程度のメンテナンスでOK。
きつい場合は少量の油分でオス側の汚れを拭き取るか、柔らかめのフェルールワックスを少量塗ることがお薦め。
また、緩い場合はろうそくや硬めのフェルールワックスをごく少量塗ると、回転や浮き上がりを防ぐことができるそうです。

【修理とメンテナンス】

・バット部分破損の場合、定価の60%で作り直し可能
・ティップ部分破損の場合、定価の40%で作り直し可能
・竹が露出するような傷ができた場合など、細かいリタッチや艶出しは無償
・ガイドの交換(1個 1,000円)
・フェルールの交換(6,000円)
※往復の送料は依頼主が負担

 

漆塗 HandMade Landing Net

 

グリップ部分に銘木を使ったハンドメイドランディングネットの漆塗り仕上げ。

ネットは細目のメッシュ生地なので、水生昆虫などのドリフターチェックも可能。

塗りはロッド同様研ぎ出し磨き仕上げなので、数年たってツヤが無くなってきた場合、みがき直しもサービスで可能(送料別)。

規定外のサイズ、形、手編みネットなどは要相談。

ネットも以前は二度塗りでしたが、現在は四度塗りに変更されたそうです。

【修理とメンテナンス】

・リタッチ・艶出しは無償
・ネット交換(メッシュ5,000円、手編み10,000円
・漆の塗り直し 20,000円〜
・木製の場合、他社製品でも塗り直し可能

 

川連フライリール Kawatsura Fly Reel

川連ロッド、グラスマスターNSFシリーズにバランスを取るべく、リールを依頼して製作。

重さやクリック感、耐久性にも優れ、ハンドメイドならではの仕上がりは量産品では得る事ができない逸品です。

両面パネル&ハンドルは漆塗り仕上げ。

完全ハンドメイドで皮袋付きのため、アフターも含め長く使える仕上がりになっています。

スポンサーリンク

渋谷直人「川連ロッド」の通販・購入方法

【漆塗竹竿 Kawatsura Fly Rod】

 
トンキンケーン製。布袋・漆塗フェルールキャップ付き。

・ネーム入れ、グリップ形状などは希望により変更可能。
・リールシートの塗りもお好みにより相談可能。
・アルミケース別売(8,000円税別)

漆塗竹竿 Kawatsura Fly Rod 注文オーダーフォーム 

 

【漆塗 HandMade Landing Net】

目の細かい「リリースネット」が標準仕様

漆塗 HandMade Landing Net

 

【川連フライリール Kawatsura Fly Reel】

川連フライリール Kawatsura Fly Reel

 

またフライフィッシング初心者の方には、渋谷直人さん監修で人気釣り具メーカー「TIEMCO」から発売されている『インファンテ NSF (渋谷直人モデル) フライロッド』がお薦めです。

渋谷直人「川連ロッド」まとめ

今回は渋谷直人さんのオリジナルブランド「川連ロッド」の通販や購入方法について調査してみました。

・「川連ロッド」の通販・購入方法→公式ホームページのオーダーフォームで注文可能

ということでした。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました