大阪ビル火災は放火?犯人の顔画像や名前に火災場所はどこなのか調査

スポンサーリンク
ニュース

こんにちはmasatoです。

12月17日の午前に大阪市北区の繁華街のビルで火事があり、27人の方が心肺停止になっています。

警察は現場の状況から放火の疑いもあるとみて捜査を開始しています。

速報では心肺停止の方のうちすでに3人が死亡したとのことです。

本当に痛ましい事故ですよね。

1人でも多くの方が無事であることを祈るばかりです・・・。

この記事では大阪ビル火災の犯人や火災場所について記事を書いていきたいと思います。

【今回の記事の内容】
・大阪ビル火災は放火?犯人の顔画像や名前に火災場所はどこなのか調査!
スポンサーリンク

大阪ビル火災は放火?

火災が起きたのは大阪市北区曽根崎新地のJR北新地駅の近くにある8階建てのビルです。

火災発生場所は4階で、4階にはメンタルクリニックが入っているという情報が公表されています。

火災発生時には、クリニックのスタッフや患者さんを含め20人以上が4階にいたとの情報もありました。

心肺停止が18人で、死亡者が9名(2021年12月17日午後3時時点)という最悪の事態になっていますが、今回の火災は「放火」の可能性が高いことが警察の捜査で明らかになっています。

本当に痛ましい事故ですよね。

目撃情報では、「男が火をつけた」との情報もあり、もし真実ならば本当に居た堪れない事故です。

大阪ビル火災の放火犯の顔画像や名前

大阪ビル火災の火災原因は、警察の捜査で放火の可能性が高いことが公表されています。

放火犯について現時点での有力な情報は「男が火をつけた」という目撃証言があったということです。

捜査関係者によると

現場には紙袋を持った60歳くらいの男性がいて、紙袋のなかから流れ出た液体の付近から出火したという目撃情報があるということです。
引用:NHK

現時点で放火犯についてわかっている情報は

60代くらいの男性

という情報のみです。

それ以上の情報は公表されていないため、犯人の顔画像や名前も現時点ではわかっていません。

大阪ビル火災の犯人について、新たな情報が入り次第記事を追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

大阪ビル火災の場所

大阪ビル火災が発生した場所を調べてみました。

今回火災が発生した場所は、大阪市北区曽根崎新地にある堂島北ビルという8階建てのビルです。

火災が発生した階は4階のメンタルクリニックという情報も公表されています。

メンタルクリニックとは「西梅田こころとからだのクリニック」という名前の心療内科・精神科があるクリニックでした。

公表されている情報では

現場の4階にはメンタルクリニックが入居していた。クリニックのホームページは、心療内科と精神科の診療を行っていると紹介。金曜日は午前10時から診療が開始される。
引用:産経新聞

とあったので、ホームページを確認したところ診察時間も情報と一致していたのでほぼ間違いないでしょう。

まとめ

今回は「大阪ビル火災は放火?犯人の顔画像や名前に火災場所はどこなのか調査」と題して皆さんにお伝えしてきました。

【今回の記事の内容】
・大阪ビル火災は放火?
・大阪ビル火災放火犯の顔画像や名前
・大阪ビル火災の場所

という内容でした。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
masatoをフォローする
TREND Lab.

コメント

タイトルとURLをコピーしました