【サイボク】豚のテーマパークの通販(お取り寄せ)や場所に口コミ【秘密のケンミンショー】

引用:https://www.saiboku.co.jp/

 

こんにちはmasatoです。

5月27日(木)夜9時から放送される「秘密のケンミンSHOW極」に埼玉にある豚のテーマパーク「サイボク」が登場します。

サイボクと言えば埼玉で人気の豚のテーマパークとして有名です。

特にサイボクで食べることができる「ゴールデンポーク」はかなりの絶品なのだとか。

今回はそんな「サイボク」の通販(お取り寄せ)や場所、口コミについて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

豚のテーマパーク「サイボク」

埼玉にある豚のテーマパーク「サイボク」って一体どんな所なの?

たしかに豚のテーマパークって気になるね。
今回は「サイボク」について調査してみよう!

豚のテーマパーク「サイボク」とはオリジナルブランドポークが食べられるだけじゃなく、温泉施設やアスレチック施設などもある複合テーマパークです。

埼玉県日高市に本社があり、「株式会社埼玉種畜牧場 SAIBOKU」が運営する食と健康のユートピア(ミートピア)をテーマにしているそうですよ。

サイボクは1946年に小さな牧場から始まり、今年で創業75年になります。

終戦直後から種豚の育種や改良を行い、独自のオリジナルブランド豚「ゴールデンポーク」「スーパーゴールデンポーク」という豚肉を生み出しました。

その豚肉はとにかく柔らかく、噛むごとに脂の甘味と肉の旨味が相まって絶品らしいです。

現に1997年には国際食品品質コンテストに初出品し金メダルを受賞!

それを皮切りに今まで1,000個以上の金メダルを受賞しています。

「サイボク」が生み出す豚肉「ゴールデンポーク」は世界でも非常に評価の高い豚肉なのです。

当然館内には「ゴールデンポーク」を堪能できるバーベキューレストランにカフェテリア、「ゴールデンポーク」や自社工場で作ったソーセージやハムなどを購入できるミートショップもあるそうですよ。

引用:https://www.saiboku.co.jp/

引用:https://www.saiboku.co.jp/

引用:https://www.saiboku.co.jp/

 

また、地元の新鮮な野菜を購入することができる野菜市場や日本各地から選りすぐりの銘柄米を取り揃えたお米やさんなどもあります。

食事やショッピングを済ませたら、子どもたちも遊べるアスレチック広場や公園なども完備しているので子どもたちも退屈せずに済みます。

引用:https://www.saiboku.co.jp/

 

さら温泉施設も完備しているので、食事の後にしっかり遊んだら最後は温泉でゆっくり汗を流すことができるので、大人から子供まで1日かけて楽しむことができる施設が充実しています。

引用:https://www.saiboku.co.jp/

スポンサーリンク

豚のテーマパーク「サイボク」通販【お取り寄せ】

ここでは「サイボク」自慢の豚肉「ゴールデンポーク」や自社工場で作ったソーセージやハムなどのお取り寄せをご紹介します。

「サイボク」の豚肉は楽天市場で購入することが出来ます。

「サイボク」おすすめのお取り寄せを何点かご紹介しますね。

①サイボクオールスターお取り寄せセット:3,780円

②主婦大喜びセット:3,564円

③ポークウインナー 720g:2,052円

④バラ モモ ロース切り落とし 200g:2,700円

⑤厚切り焼き肉満腹セット:5,076円

⑥【通販限定】焼肉部位食べ比べセット:2,841円

※価格は2021年5月現在の表記です

この他にも沢山の商品があるので気になる方は「SAIBOKU楽天市場」へ↓

SAIBOKU楽天市場

スポンサーリンク

豚のテーマパーク「サイボク」の場所

【住所】〒350-1221 埼玉県日高市下大谷沢546

サイボクは各施設によって営業時間が違うようですね。

行かれる際は営業時間を確認してから伺うようにしたほうがいいかもしれませんね。

豚のテーマパーク「サイボク」口コミ

実際にサイボクに行かれた方の口コミを調査してみました。

5Etfw”>May 21, 2021

豚のテーマパークまとめ

今回は豚のテーマパーク「サイボク」について調査してみました。

・「サイボク」とは→ショッピングやレストラン、公園や温泉施設などがある複合テーマパーク
・「サイボク」通販→楽天市場で購入可能
・「サイボク」場所→〒350-1221 埼玉県日高市下大谷沢546

ということでした。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました