沢城みゆき(鬼滅・堕姫役)のwiki経歴!代表作や結婚に旦那が気になる!

声優

こんにちはmasatoです。

この記事では声優の沢城みゆきさんにスポットを当てていきます。

沢城みゆきさんと言えば、12月5日から放送される『鬼滅の刃-遊郭編-』で十二鬼月の堕姫(だき)役を担当することが発表されましたね。

沢城みゆきさんはこれまでも数々の人気アニメで声優を務めており、人気・実力・知名度ともに申し分なく、ファンの間では放送開始前から話題になっています。

今回はそんな沢城みゆきさんについて記事を書いていきたいと思います。

【今回の記事の内容】
・沢城みゆき(鬼滅・堕姫役)のwiki経歴!代表作や結婚に旦那が気になる!
スポンサーリンク

沢城みゆきのwikiプロフィール

名前:沢城みゆき(さわしろ・みゆき)
生年月日:1985年6月2日
年齢:36歳
出身地:東京都
血液型:O型
身長:154cm
職業:声優
事務所:青二プロダクション

沢城みゆきの経歴

1999年:『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションに参加し、審査員特別賞を受賞。
2001年:『しあわせソウのオコジョさん』のコジョピー役でテレビアニメ初主演を果たす。
2007年:Theatre劇団子の準劇団員として、演劇活動も始める。
2011年:テレビスペシャル『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜』より、峰不二子役(3代目)を演じる。
2015年:青二プロダクションへ移籍
2017年:『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』にて、4位に選出。
2018年:『ゲゲゲの鬼太郎(第6作)』で鬼太郎役(5代目)に抜擢される。
2019年:NHK連続テレビ小説『なつぞら』で、劇中アニメの声優役として、ドラマ出演を果たす。

沢城みゆきさんは若干14歳で『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションに参加し、審査員特別賞を受賞しました。

演技経験がない状態で声優デビューを果たすという異例の大抜擢だったそうです。

その後も声優としてキャリアを積んでいき2011年には『ルパン三世』峰不二子役に抜擢され話題となりました。

その後も『ゲゲゲの鬼太郎』鬼太郎役などを担当しており、今や超売れっ子の人気声優さんへと成長されています。

スポンサーリンク

沢城みゆきの代表作

沢城みゆきさんの代表作をご紹介したいと思います。

沢城みゆきさんが今までに演じてきたキャラクターは数知れずで、その役は1,000役を超えるとも言われています。

ネット上ではそんな沢城さんが演じたキャラクターをランク付けし、1位〜50位などのランキングなども作成されているほどです。

ここではその中でも代表的なキャラクターをご紹介します。

私も記事を書きながら「えっ!あのキャラって沢城みゆきさんだったの?」というキャラクターがたくさんありました。

・ゲゲゲの鬼太郎「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」

・峰不二子(3代目):ルパン三世

・クラピカ:HUNTER×HUNTER

上記の3役はかなり多くの方がご存知なのではないでしょうか?

ちなみに沢城みゆきの演じてきたキャラクターでダントツ人気は、「ソードアート・オンラインⅡ」シノン役でした。

そして・・・

沢城みゆきさんの代表作に新たに追加されるキャラクターが、「鬼滅の刃-遊郭編-」で登場する堕姫です。

放送開始は12月ですが、今から楽しみで待ちきれないですよね!

沢城みゆきの結婚(旦那)

沢城みゆきさんは、2014年6月2日に一般男性の方と結婚されています。

当時は自身のブログでも「私、沢城みゆきは6月2日に一般の男性と入籍致しました」と報告されています。

その後、2018年7月には産休に入り出産し、同年にすぐ仕事復帰をされるというプロ魂を見せています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「沢城みゆき(鬼滅・堕姫役)のwiki経歴!代表作や結婚に旦那が気になる!」と題して皆さんにお伝えしてきました。

【今回の記事の内容】
・沢城みゆきのwiki経歴
・沢城みゆきの代表作
・沢城みゆき結婚(旦那)

という内容でした。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました