立嶋篤史(キックボクサー)奥さんや息子は?現在の年収や戦績も!【笑ってこらえて】

スポンサーリンク
格闘技

こんにちはmasatoです。

この記事では、キックボクサー・立嶋篤史(たてしま・あつし)さんにスポットを当てていきます。

「キック界のカリスマ」と言われた日本キックボクシング界の立役者、立嶋篤史さんが『笑ってこらえて』にっ出演をされますね。

幼少期からいじめられっ子だった立嶋篤史さんがキックボクサーとしてのし上がったエピソードが放送されるようです!

今回はそんなキックボクサー・立嶋篤史さんの結婚した妻や子供に現在の年収や戦績ついて記事を書いていきたいと思います。

【今回の記事の内容】
立嶋篤史(キックボクサー)奥さんや息子は?現在の年収や戦績も!【笑ってこらえて】
スポンサーリンク

立嶋篤史のプロフィール(戦績)

名前:立嶋篤史(たてしま・あつし)
生年月日:1971年12月28日
年齢:51歳(2023年1月現在)
出身:東京都豊島区
身長:173cm
体重:57kg
階級:フェザー級
戦績:42勝(27KO)48敗8分

「キック界のカリスマ」と呼ばれている立嶋篤史さん。

幼少期に壮絶ないじめを体験したことがきっかけで小学生の時には自殺まで考えたそうですが、なんとか思いとどまり、中学2年生のときにキックボクシングと出会います。

習志野ジム(現:Hard worke)に練習生扱いとして所属をし、中学卒業後には単身でタイに渡りムエタイの修行をしました。

1987年8月(当時15歳)に非公式ですがタイのキックボクシング大会でデビューを果たし、1988年7月(当時16歳)に帰国をし、後楽園ホールで行われた試合をKO勝利で日本公式戦デビューを飾ります。

その後、1991年4月、全日本キックボクシング連盟フェザー級王座決定戦に出場をし、2ラウンドTKO勝ちで初のタイトルを獲得(第11代全日本フェザー級王者)

1992年3月に前・全日本フェザー級王者でWKAスーパーバンタム級王者の清水隆広と対戦し、3ラウンドKO勝ちで、事実上の全日本フェザー級トップ選手になります。

その後も、強豪相手に次々と勝ち星を収め「地上最強の高校生」として、マスコミから注目を浴び雑誌の表紙にもなるほど話題になり「立嶋ブーム」を巻き起こしました。

スポンサーリンク

立嶋篤史と結婚した奥さんは誰?

「キック界のカリスマ」と言われた立嶋篤史さん。

K-1で活躍をした魔裟斗選手にも「選手としても、人間的にも尊敬してる」と言われるほど素晴らしい人物です。

そんな立嶋篤史さんは、過去に一般女性と結婚をされています。

しかし、息子さんが小学1年生の時に離婚をして父子家庭になったと自身のnoteで語られていました。

シングルファーザーとして、息子さんを育てられているのですね。

そんな立嶋篤史さんの息子さんについては次の見出しで触れていきたいと思います。

立嶋篤史の子供は何人いる?

立嶋篤史さんの子供は何人いるのでしょうか?

立嶋篤史さんはシングルファーザーとして息子さんを育てていることが公表されていますが、実際に子供は何人いるのでしょうか?

結論を先にお伝えすると、立嶋篤史さんの子供は長男(息子)が1人だけだと思います。

立嶋篤史さんの息子さんは立嶋挑己(たてしま・いどむ)という名前で、プロキックボクサーとして活躍中です。

名前:立嶋挑己(たてしま・いどむ)
生年月日:1998年8月6日
年齢:23歳(2023年1月現在)
身長:167cm
プロデビュー:2015年(当時16歳)
所属:ASSHI-PROJECT

立嶋挑己さんは、9歳の時から父・立嶋篤史さんにキックボクシングの英才教育を受け2015年(当時16歳)でプロデビューをしています。

スポンサーリンク

立嶋篤史の現在の年収は?

立嶋篤史さんの現在の年収について調べていきます。

立嶋篤史さんは現在千葉県で「Asshi-Project」というキックボクシングジムを経営されています。

立嶋篤史さんと言えば、日本キックボクシング会最初の1000万プレイヤーとしてカリスマ的な存在として有名ですが、現在はジムの経営による収益が主な収入源だと思います。

立嶋篤史さんが経営するジムには・・・

・一般クラス
・ジュニアクラス

などがあり、小学生から大人まで多くの人が通えるようになっています。

※実際にはもっとたくさんのコースがあります。

入会案内|アッシプロジェクト 船橋市のキックボクシングジム
Asshi-Project(アッシプロジェクト)は年齢と性別で料金を分けています。プロ志望は勿論、学校や職場、日常生活のストレス発散、体力作り、ダイエットなど、目的は自由です。各々の、目的に合わせて立嶋篤史が一人ひとり、直接指導しています。

具体的な会員数は公表されていないのですが、元全日本フェザー級チャンピオンの立嶋篤史さんが経営するジムなので会員数もそこそこ多いのではないかと思います。

ちなみに都内の人気ジムだと規模にもよりますが、会員数が200人〜300人くらいだそうです。

仮に立嶋篤史さんのジムの会員数が200人だとしたら、月額会費10,000円で計算をすると単純に月200万円の売上があるという計算になります。

そこからジムの家賃や光熱費など経費を差し引いて、4割ぐらいが手元に残ると考えれば月80万円という計算になります。

年収にすると960万円(約1000万円)という計算になりました。

その他に著書も出版されているので、本による印税収入もあると思います。

※あくまでも私の勝手な憶測なので、事実とは異なる可能性が高いですが・・・。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『立嶋篤史(キックボクサー)奥さんや息子は?現在の年収や戦績も!【笑ってこらえて】』と題して皆さんにお伝えしてきました。

【今回の記事のおさらい】
・立嶋篤史のプロフィール
・立嶋篤史の結婚した奥さんは誰?
・立嶋篤史の子供は何人いる?
・立嶋篤史の現在の年収は?

と題して皆さんにお伝えしてきました。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
格闘技
スポンサーリンク
masatoをフォローする
TREND Lab.

コメント

タイトルとURLをコピーしました