【おすすめ】自宅でできる腹筋ローラーを使った効果的なトレーニング方法

読者の悩み

・腹筋ローラーで効果的に腹筋を鍛えたい

・腹筋ローラーを使ったトレーニング方法が知りたい

以前僕ももっと腹筋を鍛えたくて通常の腹筋じゃ物足りなくなったので、筋トレアイテムである腹筋ローラーを買ってみました。

実際に使ってみた感想ですが、かなり効きます。

しかも効いているのは腹筋だけではなく、腹筋から腕の筋肉や背筋までも筋肉痛になりました。

腹筋ローラーは筋トレアイテムの中でもプッシュアップバー と同じくらい安価なので、もっと早く取り入れればよかったと感じたくらい全身が鍛えられる感じでした。

今回は筋トレ歴20年の僕が実際に腹筋ローラーを使ってみて効果があったトレーニングをご紹介します。

 

この記事を読むメリット
・腹筋ローラーを使った効果的なトレーニング方法が学べる
・実践することにより腹筋ローラーで効果的に上半身を鍛えることができる

本記事の内容

そもそも腹筋ローラーとは?

腹筋ローラーとは名前のとおり腹筋を鍛える筋トレアイテムです。

腹筋とついているので腹筋を鍛えるだけかと思いきや、真ん中のローラーの横に2本のバーが付いているのでバーを握って状態を前に倒すことによって腹筋だけでなく上腕三頭筋や背中を鍛えることができます。

プッシュアップバー 同様安価で購入できることから、筋トレ初心者から筋トレ好きの方まで幅広く使用されています。

腹筋ローラーの効果、メリットは?

1.腹筋以外の上半身の筋肉を鍛えることができる

腹筋ローラーは腹筋だけでなく腕や背中、体幹にも効果が期待できます。

具体的に鍛えられる筋肉はお腹の真ん中に位置している「腹直筋」、お腹の両サイドに位置している「腹斜筋」、腕の裏側で二の腕にあたる部分の「上腕三頭筋」、背中の中心を直線に走っている「脊柱起立筋」、さらには体幹も鍛えることができます。

一つの動作で上記筋肉群が同時に鍛えられるので、腹筋ローラーは筋トレ愛好家からも好まれて使われている金んトレアイテムのひとつです。

 

2.初心者でも手軽にトレーニングができる

腹筋ローラーはジムなどのトレーニングマシンとは違いコンパクトなので、バーを握ってコロコロ転がせる場所さえ確保できれば自宅の限られたスペースなどでも気軽にトレーニングが可能となるアイテムです。

特に初心者の方やジムまで行くのは気が引けるという方でも人目を気にせず自宅でできますし、何より自分に合っった負荷を調整しながらできるのが魅力的なところではないでしょうか。

 

3.安価で手に入れることができる

腹筋ローラーは他の筋トレアイテムに比べると安い物で1,000円〜2,000円ぐらいで購入できます。

販売しているお店も多いですし、ネットなどでもたくさん販売されているため欲しいと思ったら気軽に購入できるアイテムです。

腹筋ローラーの正しいやり方

1.腹筋ローラーを用意する

2.サイドバーをしっかりと握る

3.上半身をゆっくり前に倒す(倒す時にしっかりと腹筋に効いているか意識する)

4.限界まで倒し切ったら、ゆっくりと引きながら元の位置に戻す

腹筋ローラーを転がす際は膝が痛くなるので、トレーニングマットなどの上でやるのがおすすめですよ。

腹筋ローラーを使ったおすすめのトレーニング

1.腹筋ローラー「膝コロ」

【難易度】 ★★☆☆☆(初心者〜中級者向け)

【おすすめ回数】 初心者 5回〜10回、3セット 中級者 10回〜15回、3セット

腹筋ローラー初心者の方におすすめのトレーニングです。

腹筋ローラー初心者の方や筋力に不安がある方は、まず膝コロから始めるのをおすすめします。

 

2.腹筋ローラー「立ちコロ」

【難易度】 ★★★★★(上級者向け)

【おすすめ回数】10回〜15回、3セット

「膝コロ」にも慣れてきた方は、「立ちコロ」に挑戦してみましょう。

「膝コロ」に比べて一気に負荷が上がります。

もちろん効果も期待できますが、基本上級者向けなので怪我の内容に無理はしないようにしましょう。

おすすめの腹筋ローラー

1.【Amazon限定ブランド】ボディテック(Bodytech) 腹筋ローラー 膝保護マット付き

超静音設計で膝マット付きなのでなおかつ価格が1,200円と初心者にもおすすめです。

ホイールも耐摩耗性なので床でゴロゴロしても傷が付くことがなく、夜中でもトレーニングが可能。

2.Wolfyok 腹筋ローラー 【進化版·20dB超静音·超強の耐荷重220KG】 膝保護マット付き

こちらも超静音設計で膝マット付きなので膝を痛めず夜でも気にせずコロコロできます。

価格も1,699円と安価な上に長めのグリップ設計で手の大きな方にも適応し、滑り止め構造により快適にトレーニングが実現。

3.【Amazonブランド】 Eono(イオーノ) 腹筋ローラー

4輪設計で安定感抜群。

2輪タイプに比べて4輪タイプは安定感が格段に違います。

価格は1,999円と2輪に比べて多少高めですが、腕がふらついたり横に倒れたりする心配がなく安定したトレーニングが可能なので初心者にもおすすめです。

まとめ

今回は腹筋ローラーについて解説しました。

最後にもう1度記事の内容を再確認していきましょう。

腹筋ローラーとは?

腹筋だけでなく腕や背中なども一緒に鍛えることができるコスパ最強の筋トレアイテムです。

腹筋ローラーの効果、メリットは?

1.腹筋以外の上半身の筋肉を鍛えることができる

2.初心者でも気軽にトレーニングができる

3.安価で手に入れることができる

通常の腹筋トレーニングでなかなか効果がでない方やしっかり腹筋を鍛えたい方は腹筋ローラーをトレーニングに取り入れてみてください。

大袈裟かもしれませんがきっとトレーニング後の効き具合に驚きますよ。

腹筋だけでなく腕、背中なども一緒に効いてきているのが実感できるはずです。

あなたも腹筋ローラーで上半身を鍛えて引き締まった理想の体型を手に入れましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました