一橋忠之アナが放送事故!原因はなかやまきんに君?事故理由がヤバい!

スポンサーリンク
アナウンサー

こんにちはmasatoです。

NHK福岡で7日の夕方に放送された、NHK福岡のローカルニュース番組でまさかの放送事故が起きてしまいました。

放送事故を起こしたのは、NHK福岡放送アナウンサーの一橋忠之アナです。

しかも放送事故のきっかけを作ったのは、お笑い芸人のなかやまきんに君です。

一体番組内で何が起きたのでしょうか?

今回はそんな一橋忠之アナの放送事故について記事を書いていきたいと思います。

【今回の記事の内容】
・一橋忠之アナが放送事故!原因はなかやまきんに君?事故理由がヤバい!
[ad]

一橋忠之アナが放送事故

7日に放送されたNHK福岡のローカルニュース番組「ロクいち!福岡」(毎週月~金曜・午後6時10分)で問題の放送事故は起きてしまいました。

福岡県出身でもある、お笑い芸人のなかやまきんに君が東区の東警察署の一日署長に任命されました。

ニセ電話詐欺防止の啓発をテレビで呼びかけた際に持ちネタの筋肉ギャグを披露したところ、現地では若干滑り気味な反応です(笑)

しかし番組キャスターを務めていた一橋忠之アナには、まさかのクリーンヒットしてしまい、ツボに入ったようです。

もう笑いが吹き出しそうでニュース原稿を読めていないのがわかりますよね(笑)

NHKのニュースらしからぬシーンでしたが、視聴側からするととてもほっこりしてしまうシーンでした。

一橋忠之アナのプロフィール

なかやまきんに君の筋肉ギャグにツボってしまった一橋忠之アナウンサーのプロフィールについて調べてみました。

出典:https://twitter.com/nhk_morioka/status/1369256657247744000

名前:一橋忠之(いちはし・ただゆき)
生年月日:1976年9月17日
年齢:45歳
血液型:O型
最終学歴:慶應義塾大学経済学部卒業
勤務局:NHK福岡放送局

1999年4月1日の入局以来、スポーツ関連番組に出演するスポーツアナウンサーとして活躍。

2012年春の人事異動で京都放送局へ異動し、ニュース610京いちにちのキャスターを担当します。

2015年春の人事異動で東京へ戻り、スポーツアナウンサーに復帰し、2021年3月26日をもって、4年間携わったニュースウオッチ9スポーツコーナー担当を終え、3月末にNHK福岡放送局へ異動。

同年3月29日から、中山庸介の後任としてロクいち!福岡司会を野口葵衣と共に担当しています。

担当番組
・ロクいち!福岡
・福岡・九州沖縄のニュース
スポンサーリンク

なかやまきんに君のコメント

一橋忠之アナウンサーを筋肉ギャグで撃沈したなかやまきんに君が、一橋忠之アナに自身のTwitterでコメントを発表しています。

お堅いイメージのあるNHKアナウンサーを筋肉ギャグ一撃で撃沈してしまったなかやまきんに君(笑)

お礼のコメントを出すあたりが、なかやまきんに君の人柄の良さが滲み出ています。

一橋忠之アナは番組の最後に自身が笑ってしまったことを謝罪していましたが、NHKには一橋アナを責めないであげてほしいですよね〜。

世間の反応

一橋忠之アナの放送事故はSNS上でも話題となり、「一橋アナ」というキーワードがトレンド入りするほどでした。

そんな一橋アナについての世間の反応を見ていきましょう!

一橋アナの高感度がかなり上がっていますね!

たしかにニュースの途中に笑ってしまい放送的にはNGでしょうが、多くの人を幸せな気持ちにしたのも事実なので、一橋アナが怒られていなければいいですね・・・汗

スポンサーリンク

まとめ

今回は「一橋忠之アナが放送事故!原因はなかやまきんに君?事故理由がヤバい!」と題して皆さんにお伝えしてきました。

【今回の記事の内容】
・一橋忠之アナが放送事故
・一橋忠之アナのプロフィール
・なかやまきんに君のコメント
・世間の反応

という内容でした。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
スポンサーリンク
masatoをフォローする
TREND Lab.

コメント

タイトルとURLをコピーしました