伊澤直人【プロキャンパー】のwikiプロフや経歴に結婚(嫁・子供)や年収を調査【情熱大陸】

引用:https://www.mbs.jp/jounetsu/

 

こんにちはmasatoです。

5月30日(日)夜11時から放送される「情熱大陸」にプロキャンパーの伊澤直人(いさわ・なおと)さんが出演されます。

伊澤直人さんといえば大人向けのキャンプなどが体験できる野外活動創造集団「週末冒険会」を主催しており、大人が楽しむ少年の夏休みをコンセプトにしたアウトドアイベントを企画運営中のプロキャンパーとして活躍しています。

引用:https://www.mbs.jp/jounetsu/

 

今回はそんなプロキャンパー伊澤直人さんのwiki風プロフィールや経歴、結婚(嫁)や年収について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

伊澤直人のプロフィール【経歴】

引用:https://travel.l-tike.com/user_data/survivalschool/

名前伊澤 直人(いさわ・なおと)
生年月日1972年7月18日
年齢48歳
出身宮城県
職業プロキャンパー、「週末冒険会」代表
受賞歴・資格ボーイスカウト日本連盟 富士スカウト章 授賞

【経歴】

伊澤直人さんは1972年 宮崎県に生まれました。

幼少よりボーイスカウト活動に参加し、18歳でスカウト活動に於ける総理大臣と皇太子殿下に拝謁(はいえつ)しました。

伊澤さんは更に技術を磨くために、米国発アウトドア・サバイバルスクールでトレーニングを積み、卒業後は運営側として個人向け及び法人企業研修を実施しました。

その後東京でサラリーマンをしながら、週末にはラフティングガイドや野外学校の運営に携わり活動を続けました。

1995年に発生した阪神淡路大震災ではTV取材班に随行し、報道されない現場の実情を経験。

また東日本大震災では津波被害の現場でボランティア活動をし、復旧活動に携わり被災者の避難生活支援などを積極的に行ったそうです。

この経験がきっかけで伊澤直人さんは15年間のサラリーマン生活にピリオドを打ち、起業しました。

管理されたアウトドアではなく本物の自然を感じられる”野営”を経験し楽しむ事業を運営し、自らの力と自己責任で、自然の中で過ごせる人材を育成されています。

伊澤直人の結婚(嫁・子供)

ここでは伊澤直人さんの結婚について調査してみました。

2017年八ヶ岳にセルフビルドで建てた家に居住している伊澤直人さんですが、結婚に関する情報は公表されておりませんでした。

おそらく現在も独身ではないでしょうか。

引用:https://localletter.jp/articles/yatsugatake_tour_report/

伊澤さんがセルフビルドで建てた家↑

アウトドア生活で自由に過ごされているイメージの伊澤直人さんなので、将来的に結婚される女性もアウトドア好きの女性かもしれませんね!

スポンサーリンク

伊澤直人の年収

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊澤 直人(@isawanaoto)がシェアした投稿

プロキャンパー伊澤直人さんの年収ってどれくらいあるのでしょうか?

伊澤直人さんの年収を調査してみましたが、残念ながら公表されていませんでした。

しかしプロキャンパーの収入自体どうなっているのでしょうか?

プロキャンパーの人たちの収入源って何なのか気になりますよね。

謎多き職業プロキャンパーのお仕事ってどんな内容なのか調査してみました。

そもそもプロキャンパーって何をするの?

プロキャンパーは主にキャンプを軸にイベントをしたり、本やブログを執筆したりして色々な形でキャンプを伝えていく職業です。

現に伊澤直人さんも野外活動創造集団「週末冒険会」の代表を勤めており、イベントを開催したくさんの人にキャンプを伝えています。

また、キャンプでは欠かすことができない焚き火のノウハウが凝縮された伊澤直人さんの著書焚き火の達人 (NEW OUTDOOR HANDBOOK)」も発売されています。

焚き火の達人 (NEW OUTDOOR HANDBOOK)

さらにプロキャンパーとして知名度が上がってくると、企業からのイベントのオファーやテレビ出演なども増え、そちらからも収入を得ることができるみたいです。

伊澤直人まとめ

今回はプロキャンパーの伊澤直人さんについて調査してみました。

・伊澤直人のプロフィール→サラリーマンを経て、2013年に独立し「週末冒険会」代表
・伊澤直人の結婚→現在独身
・伊澤直人の年収→公表されていない

ということでした。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました