島田拓(アリ)のwiki経歴に年収や学歴にアリ通販(販売)を調査【情熱大陸】

引用:https://www.mbs.jp/jounetsu/

 

こんにちはmasatoです。

6月13日(日)夜11時から放送される「情熱大陸」にアリ探求家の島田拓(しまだ・たく)さんが出演されます。

今回は島田拓さんのwiki風プロフィール【経歴】や年収、学歴にアリの通信販売を調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

島田拓のプロフィール【経歴】

名前島田拓(しまだ・たく)
生年月日1981年
年齢39歳
出身東京都目黒区
職業AntRoom(アントルーム)代表

【経歴】

島田拓さんは1981年に東京都目黒区に生まれました。

都会のど真ん中で育った島田さんは、子供の頃から昆虫が大好きで、物心ついたときにはすでに昆虫の飼育をしていました。

学生時代は上野動物園や、東中野にあった動物堂という野生動物を扱うショップでアルバイトしていたこともあり、ペットショップでのアルバイトに没頭するあまり高校を中退してしまいました。

その中でも島田さんが特にハマってしまったのが蟻でした。

毎日、アリを求めて山や森、公園へ通い続けてきた島田さんは、いつの間にか「日本一のアリ取り名人」と称されるようになり、2001年にはアリ専門の通信販売AntRoom(アントルーム)を設立。

20代の頃から『アリとアリの飼育キット』を販売してきました。

そんな中、昨年新型コロナウイルスが世界中を襲い、コロナ禍での巣篭もり需要が相まって島田さんの「アリ飼育キット」が多い月では200個も売れるヒット商品となりました。

島田拓の年収

島田拓さんの主な収入源は自らが代表を務めるAntRoom(アントルーム)での「アリの飼育キット」販売が主な収入源です。

島田さんは以前テレビに出演されて際に、「アリの通販事業で月収150万くらい」と話されていたので、単純に計算すると年収1,800万円という計算になりますね。

また昨年や今年はコロナ禍での巣篭もり需要と相まっての販売増加も含め、その他にも大学や研究者から「アリ採取」の依頼などの収入+島田拓さん著書のアリの図鑑や昆虫本などの印税収入もあります。

それらを合わせるとおそらく2,000万円は軽く超えているのではないかと思います。

スポンサーリンク

島田拓の学歴

島田拓さんの学歴ですが、【経歴】でもお話したとおり島田さんは高校時代にアルバイトしていたペットショップに没頭するあまり、高校を中退しています。

島田さんが通われていた高校は公表されておらず、中退後に大学や専門学校などに進学されたとの情報はありませんでした。

おそらく高校中退後は、ペットショップで働き20代でAntRoom(アントルーム)を設立し、アリとアリの通信販売事業を始められたのだと思います。

島田拓のアリ通販

島田拓さんが運営するAntRoom(アントルーム)での有りの通信販売をご紹介します。

■ふしぎの国のアリのすハウス 価格1,980円

 

土を使ったアリ飼育観察キットです。
ふだん見られない地中でのアリの巣作りのようすが間近で観察できる人気商品です。

島田拓さんのアリ飼育キットは楽天Amazonで購入可能です。

また昨年ヒット商品となったアリマシーンはアントルームのWEBショップのみで販売しているようです。

AntRoom(アントルーム)通信販売サイトはコチラ↓

Ant Room Web Shop

島田拓まとめ

今回はアリ探求家の島田拓さんについて調査してみました。

・島田拓の経歴→20代でアリの通信販売事業AntRoomを設立
・島田拓の年収→2,000万円以上(予想)
・島田拓の学歴→高校中退後進学せずにAntRoomを設立
・島田拓のアリ通販→Amazon、楽天、AntRoomWEBショップで購入可能

ということでした。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました