木村光伯(木村屋總本店社長)のwiki経歴に年収や学歴を調査【カンブリア宮殿】

テレビ番組
引用:You Tube

引用:You Tube

 

こんにちはmasatoです。

6月10日(木)夜11時06分から放送される「カンブリア宮殿」に木村屋總本店社長の木村光伯(きむら・みつのり)さんが出演されます。

木村屋總本店といえば、創業150年以上続く企業で、明治7年に日本で初めてあんぱんを世に送り出した老舗パン屋さんです。

今回はそんな木村屋總本店の7代目社長を務める、木村光伯さんのwiki風プロフィールや経歴に年収や学歴(高校・大学)を調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

木村光伯のプロフィール【経歴】

引用:https://bizhint.jp/report/244070

名前木村光伯(きむら・みつのり)
生年月日1978年
年齢42歳
出身東京都
職業木村屋總本店 代表取締役社長

【経歴】

2001年 木村屋總本店に入社(23歳)

2002年 日本パン学校に入学(24歳)

2003年 アメリカに留学し本格的なパン作りを学ぶ(25歳)

2005年 取締役就任(27歳)

2006年 常務取締役就任、同年に代表取締役社長就任(28歳)

なんと木村光伯さん28歳で木村屋總本店の7代目代表取締役社長に就任されています。

しかも社長に就任した当初は4期連続赤字と経営状態も悪く、会社を立て直すことを第一優先に工場閉鎖やリストラ、経営戦略の立て直しなどを経営改革を実施してなんとか業績回復に成功。

しかし業績回復後に行った社内アンケートでは社員から「将来の展望が見えない」との回答が多数寄せられました。

業績が回復しこれからという時に大切な社員が疲弊しきっていることに気づき、経営者としてのプレッシャーを感じはじめるようになったそうです。

その後は社員一人ひとりがやりがいを感じれる職場にするように社内環境の整備を行ったり、モチベーションアップを図り、さらに業績を伸ばすことに成功しました。

そんな木村屋總本店の現在の売上高は100億円で従業員は850名にもなっています。

木村光伯の年収

木村屋總本店の売上高は100億円です。

公表されているのは売上高のみなので、木村光伯さんの詳しい年収は公表されておりませんでした。

年商100億円企業の社長の年収は一概には言えませんが、従業員の数や利益などによって左右されるのではないでしょうか。

木村屋總本店は従業員の数が850名なので、従業員に給料やパンの材料費や店舗代などその他経費などを差し引くと木村社長の年収は数千万円ではないでしょうか?

スポンサーリンク

木村光伯の学歴【高校・大学】

引用:https://study-supporter.jp/

 

木村光伯さんが通われていた高校は東京都豊島区にある学習院高等科を卒業しています。

大学も学習院大学経済学部経営学科に通われており、エスカレーター式に進学されていますね。

学習院大学経済学部経営学科の偏差値は60なので、木村光伯さんは日本を代表する老舗企業の御曹司なだけあり、かなり優秀だということが伺えますね。

ちなみに学習院大学出身の著名人は皇族の方々や宮崎駿監督に麻生太郎氏などがいます。

そんな方々が通われていた大学を卒業されているなんて凄いですよね。

まさにエリート中のエリートです。

木村光伯まとめ

今回は木村光伯さんについて調査してみました。

・木村光伯の経歴→23歳で木村屋總本店に入社し、28歳で代表取締役社長に就任
・木村光伯の年収→詳しくは公表されていない
・木村光伯の学歴→学習院高校〜学習院大学卒

ということでした。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました