毎田暖乃(まいだのの)wiki経歴に小学校や両親(父・母)や兄を調査【しゃべくり007】

引用:http://www.root-root.com/pro3-maidanono.html

 

こんにちはmasatoです。

6月7日(月)に放送される「しゃべくり007」に人気子役の毎田暖乃(まいだ・のの)さんが出演されます。

毎田暖乃さんといえば、NHK連続テレビ小説「おちょやん」で杉咲花さん演じるヒロインの幼少時代を演じ、その演技力の高さが話題になりました。

今回はそんな毎田暖乃さんのwiki風プロフィールや経歴に小学校や両親を調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

毎田暖乃のプロフィール【経歴】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

毎田 暖乃(@maida_nono_official)がシェアした投稿

名前毎田暖乃(まいだ・のの)
生年月日2011年9月25日
年齢9歳
出身大阪府
趣味作画、野球観戦(カープ)
特技ダンス、鉄棒、縄跳び、デザイン
お稽古ダンス、バレエ、スイミング、歌、英語
所属株式会社ルート

【経歴】

毎田暖乃さんは2011年9月に大阪府に生まれました。

女優の広瀬すずさんが大好きで、2019年に放送された広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」広瀬すずさんが楽しそうに演じる姿を見て、「私もやってみたい!」と思い立ち、2019年に芸能事務所に所属しました。

同年2019年後期放送のNHK連続テレビ小説「スカーレット」で大島優子さん演じるヒロインの友人の長女という役で子役デビューを果たしました。

そして2020年にはNHK連続テレビ小説「おちょやん」ではヒロインの幼少時代の役柄をオーデイション500人の中から、演技力の高さが評価され審査員全員一致で合格する実力の持ち主。

ドラマではトータス松本さん演じる父親をアドリブで足蹴りする豪快なお芝居と、家族を思う繊細な感情表現で存在感を発揮し世間の注目を集めました。

また、若干9歳でNHK連続テレビ小説に2回も出演という快挙も成し遂げています。

また、毎田暖乃さんは広島出身の祖父から影響を受けた父とともに、カープの大ファンで好きな選手は鈴木誠也選手。

カープの試合で始球式をするのが夢なんだそうですよ。

毎田暖乃が通っている小学校

毎田暖乃さんが通っている小学校を調査してみましたが、どうやら出身地の大阪の小学校に通われているようです。

一番有力な情報は、昨年毎田暖乃さんがブログで「自転車で近くの淀川までご飯を食べに行きました」と投稿していることから、淀川が流れている淀川区の小学校ではないかと言う噂が話題になりましたが、それだけの情報では信憑性は低いみたいです。

毎田暖乃さんの小学校は現時点では大阪ということしかわかっておらず、それ以上の情報は公表されていませんでした。

引用:https://ameblo.jp/root-info/entry-12595807415.html

スポンサーリンク

毎田暖乃の両親

【母親】

毎田暖乃さんの母親について調査してみましたが、詳しいプロフィールは公表されていませんでした。

毎田暖乃さんと同じ大阪在住で、子役として活躍する毎田暖乃さんに付き添って東京大阪間を行き来している

ようです。

現に「おちょやん」の撮影時に毎田暖乃さんとお母さんの2ショット姿がブログに投稿されていました。

 

お母さんの後ろを着いていく毎田暖乃さん!

お母さんは30代くらいでしょうか?

売れっ子の人気子役になってもこうやって見るとまだ3年生の女の子なんだなと穏やかな気持になりますね。

 

【父親】

毎田暖乃さんの父親について調査してみましたが、父親に関しては一切公表されていませんでした。

おそらくお母さんと同世代でお父さんも30代くらいではないでしょうか?

 

【兄】

毎田暖乃さんには2つ年上のお兄ちゃんがいます。

引用:http://www.root-root.com/pro3-maidaayato.html#

 

名前は毎田絢斗(まいだ・あやと)で年齢は10歳です。

お兄ちゃんも株式会社ルートに所属する子役タレントで、毎田暖乃ちゃんとはとても仲良しみたいです。

妹思いのお兄ちゃんは妹の暖乃さんが「あやと」と下の名前で呼んでも怒らない優しいお兄ちゃんだそうですよ。

ちなみにお兄ちゃんの絢斗くんもカープ好きみたいですw

毎田暖乃まとめ

今回は子役の毎田暖乃さんについて調査してみました。

・毎田暖乃の経歴→若干9歳にしてNHK連続テレビ小説2作品に出演
・毎田暖乃の小学校→大阪の小学校
・毎田暖乃の両親→父母共に詳しいプロフは公表されていない

ということでした。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました