【浅田芭路】wiki経歴に本名や弟も子役?家族構成や出演作にCMまとめ

スポンサーリンク
子役
出典:浅田芭路Instagram

こんにちはmasatoです。

この記事では、子役の浅田芭路さんにスポットを当てていきます。

NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』のヒロイン舞の子供時代を演じている浅田芭路さん。

過去には「なつぞら」や「ちむどんどん」にも出演しており、天才子役として今後の活躍にも注目が集まっていますね。

今回はそんな浅田芭路さんのwiki経歴に本名や弟にこれまでの出演作について記事を書いていきたいと思います。

【今回の記事の内容】
・【浅田芭路】wiki経歴に本名や弟も子役?家族構成や出演作にCMまとめ
スポンサーリンク

【浅田芭路】wiki経歴(プロフィール)

出典:スペースクラフトエージェンシー

名前:浅田芭路
読み方:あさだ・はろ
生年月日:2013年9月5日
年齢:9歳
出身:東京都
身長:123cm
所属:スペースクラフトエージェンシー

2歳(2015年)の時に現在の所属事務所「スペースクラフトエージェンシー」に所属し、3歳でNHKドラマ「赤ひげ」(2016年)でデビューをします。

これまでの出演作品は、ドラマ32本、映画8本、CMは42本と大人顔負けの驚異的な数で過去には「なつぞら」や「ちむどんどん」にも出演をされていました。

今回、2022年10月からスタートした「舞いあがれ!」でヒロインの幼少期という大役を演じることになり、世間からも浅田芭路さんに注目が集まっていますね。

若干9歳でありながら、子役としてはベテランの粋に達している浅田芭路さんですが、演技に取り組む姿勢は超真面目で、共演する俳優の作品を見て勉強されているそうです。

今目指しているのは、大人になって朝ドラのヒロインを演じることで、将来の夢は、おばあちゃんになってもお芝居を続けて、見ている人を幸せにすることだそうですよ。

スポンサーリンク

【浅田芭路】本名は?

出典:浅田芭路Twitter

浅田芭路さんの本名について調べていきます。

浅田芭路という名前は、本名です。

芭路と書いて「はろ」と読みます。

名前の由来については公表されていませんが、もしかしたら「HELLO!」という挨拶からきているのか・・・。

それとも実は、ご両親が大のガンダム好きで、ファーストガンダムのハロが名前の由来である可能性もゼロではないかもしれませんね。

出典:まんたんウェブ

【浅田芭路】弟は子役の浅田玄寿

浅田芭路さんの弟について調べていきます。

浅田芭路さんには弟さんが1人いて、名前は「浅田玄寿(あさだ・げんじゅ)」くんです。

出典:浅田芭路Instagram

愛称は「げんちゃん」「げんげん」

浅田玄寿くんも、芭路さんと同じ子役として活躍をしており、芭路さんと同じ「スペースクラフトジュニア」で活動をされているそうです。

玄寿くんの年齢は公表されていませんが、おそらく5歳〜6歳ぐらいかなと思います。

出典:浅田芭路Instagram

芭路さんのInstagramには、姉弟の2ショット写真も投稿されており、2人はとても仲良しなのが伝わってきますよね。

ちなみに玄寿くんの出演歴はというと、2020年にABC朝日放送のドラマL「マリーミー!」第4話に出演されていました。

スポンサーリンク

【浅田芭路】家族構成

浅田芭路さんの家族構成について調べていきます。

浅田芭路さんの家族構成は・・・

・父
・母
・本人(浅田芭路)
・弟(浅田玄寿)

の4人家族です。

近くには祖父も住んでおり、大好きなおじいちゃんの誕生日には、弟のげんちゃんと一緒にケーキを作っている姿がインスタグラムに投稿されていました。

出典:浅田芭路Instagram

残念ながら、お父さんやお母さんにおじいちゃんは一般人のため、顔写真などは公表されていませんでした。

【浅田芭路】CM・ドラマ・映画出演作が凄い!

出典:浅田芭路Instagram

浅田芭路さんの出演作について調べていきます。

浅田芭路さんは、子役デビューをして7年目です。

これまでに出演した作品は・・・

・ドラマ:32本
・映画:8本
・CM:42本

という大人顔負けの驚異的な数です。

スポンサーリンク

【出演ドラマ】

・この世界の片隅に 最終話(2018年)
・下町ロケット 第10話(2018年)
・なつぞら 第123回(2019年)
・ちむどんどん(2022年)
・舞いあがれ!(2022年)
・レ・ミゼラブル 終わりなき旅路(2019年)
・執事 西園寺の名推理2 第3話(2019年)
・トップナイフ-天才脳外科医の条件- 第4話(2020年)
・ランチ合コン探偵 〜恋とグルメと謎解きと〜 第6話(2020年)
・魔進戦隊キラメイジャー エピソード6(2020年)
・大河ドラマ 麒麟がくる 第22回(2020年)
・アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 第9話(2020年)
・一億円のさようなら(2020年)
・世にも奇妙な物語 ’20秋の特別編 (2020年)
・七人の秘書 第5話(2020年)
・特捜9 season4 第2話(2021年)
・明治ドラマスペシャル ずんずん!(2021年)
・顔だけ先生 第7話(2021年)
・めざましドラマ「めぐる。」(2021年)
・復讐の未亡人 第4話・第5話(2022年)
・二十四の瞳(2022年)
・ユニコーンに乗って(2022年)
・親愛なる僕へ殺意をこめて 第1話(2022年)
・OTHELLO 第9話 (2022年)

【出演映画】

映画でも引っ張りだこの浅田芭路さん。

2020年には5作品もの映画に出演をされています。

映画『MOTHER』では、奥平大兼演じる周平の父親違いの妹・冬華という、難しい役柄を演じきっています。

ちなみに主演は長澤まさみさんでした。

映画『約束のネバーランド』では、浜辺美波さん演じる「エマ」たちがハウスの真実に気づくきっかけとなった、北川景子さん演じる「イザベラ(ママ)」に出荷されてしまうコニー役を演じました。

芭路さんが演じたコニーは原作のコニーとうり二つで、原作ファンの間でも話題になりましたね。

・殺さない彼と死なない彼女(2019年)
・一度死んでみた(2020年)
・MOTHER マザー(2020年)
・おらおらでひとりいぐも(2020年)
・空はどこにある(2020年)
・約束のネバーランド(2020年)
[ad]

【出演CM】

CMは出演本数が多すぎるので、浅田芭路さんが出演した代表的なものをご紹介します。

【クレラップのCM】

・クレハ「NEW クレラップ」新 – クルミ(妹)役 

【雪国まいたけのCM】

・ブッコミ炊き込みご飯編

まとめ

今回は「【浅田芭路】wiki経歴に本名や弟も子役?家族構成や出演作にCMまとめ」と題して皆さんにお伝えしてきました。

【今回の記事の内容】
・【浅田芭路】wiki経歴(プロフィール)
・【浅田芭路】本名は?
・【浅田芭路】弟は子役の浅田玄寿
・【浅田芭路】家族構成は父・母・弟・祖父
・【浅田芭路】CM・ドラマ・映画出演作が凄い!

という内容でお伝えしました。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
子役
スポンサーリンク
masatoをフォローする
TREND Lab.

コメント

タイトルとURLをコピーしました