峯水亮(海洋生物写真家)wiki経歴や結婚(妻)に子供や年収を調査【情熱大陸】

スポンサーリンク
テレビ番組
出典:情熱大陸

こんにちはmasatoです。

この記事では、海洋生物写真家・峯水亮(みねみず・りょう)さんにスポットを当てていきます。

海洋生物写真家として活躍する峯水亮さん。

そんな峯水さんが主に撮る被写体(海洋生物)というのは、クジラやイルカなどではなくプランクトンやクラゲです。

峯水さんは、夜の海に30数基の水中ライトを沈め一般のダイバーを招いてプランクトンを探す特殊なダイビングを行い、多くの人を魅了する神秘的な写真を多く撮影されています。

また、国内外の数々の大きなコンテストに入賞し、写真家としての実力も評価されており、15年がかりで神出鬼没のクラゲを撮影し続け出版した「日本クラゲ大図鑑」は、研究者の中ではあまりにも有名です。

今回はそんな峯水亮さんのwiki経歴や結婚(妻)や子供、年収について記事を書いていきたいと思います。

【今回の記事の内容】
峯水亮(海洋生物写真家)wiki経歴や結婚(妻)に子供や年収を調査【情熱大陸】
スポンサーリンク

【峯水亮】wiki経歴(プロフィール)

出典:https://cameraman.motormagazine.co.jp/

名前:峯水亮(みねみず・りょう)
生年月日:1970年
年齢:51歳
出身:大阪府牧方市
職業:海洋生物写真家
【経歴】
1970年(0歳):大阪府枚方市に生まれる
1986年(16歳):音楽にドハマリし、バンド活動をするために高校を自主退学
1989年(19歳):音楽活動を辞め、一般企業に就職
1990年(20歳):ダイビングを初体験→西伊豆大瀬崎でダイビングガイド・インストラクターとして働く
1997年(27歳):国内外の海のフィールド撮影をするため、写真家として独立(峯水写真事務所を設立)
2016年(46歳):日経ナショナルジオグラフィック写真賞2016 グランプリ受賞
2022年(51歳):第11回ハムダン国際写真賞1位受賞
【主な著書】
・「ネイチャーガイド-海の甲殻類」
・「世界で一番美しいイカとタコの図鑑」
・「日本クラゲ大図鑑」
・「Jewels in the night sea」
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryo Minemizu(@ryominemizu)がシェアした投稿

高校時代に音楽にドハマリし、通っていた高校を中退してしまった峯水さん。

当時は親や周りから猛反対されたそうですが「音楽活動にのめり込むうちに高校生活が無意味に思えた」という理由で反対を押し切って、高校を自主退学されています。

高校を辞めた後はバンドを組み、吉祥寺でバンド活動に励みますが、高校を辞めて3年後(19歳)の時に「自分には才能がない」と音楽を辞めてしまいました。

その後静岡に移住し、一般企業に就職した峯水さん。

そしてその就職した職場にダイビングインストラクターを副業としていた上司と出会い、生まれてはじめてダイビングをすることになります。

この体験が峯水さんの今後の人生を左右する大きなきっかけとなり、上司が経営していたダイビングショップのインストラクターに転職することとなります。

ダイビングのインスタラクターとして下積み時代を経て、友人から水中機材を譲ってもらったことをきっかけに水中撮影にのめり込むようになった峯水さん。

そんな峯水さんは、国内外の海でプランクトンやクラゲを撮影するために、1997年に個人事務所を設立し、写真家として独立しました。

そして、2016年に日経ナショナルジオグラフィック写真賞2016に出場し、水中カメラマンとしては初のグランプリ受賞だったこともあり、写真家として国内外から注目をされる人物となります。

また、世界中の海で撮影した神秘的な海洋生物の写真を番組に提供したり、図鑑として出版したりと、研究者の間でも一目置かれる存在だそうですよ。

そんな峯水亮さんは、実は2019年にTBS系列の番組『クレイジージャーニー』にも出演されていました。

スポンサーリンク

【峯水亮】結婚(妻)や子供

峯水亮さんの結婚(妻)や子供について調べていきます。

峯水亮さんは写真家として独立して4年後の、2001年に陽子さんという女性と結婚されています。

結婚当初は、水中撮影のために海外に行くことが多かった峯水さん。

奥さんの陽子さんとは、離れ離れになることが多く、当時はかなり苦労をかけてしまったと申し訳なく思っているそうです。

その後2008年には長女が誕生しており、名前は宙(そら)さんと言うようです。

2008年生まれということは、現在は13歳か14歳くらいなので中学生1年生か2年生くらいでしょうね。

奥さんも娘さんも一般人なので、顔写真などは公表されていないようです。

【峯水亮】年収

峯水亮さんの年収について調べていきます。

峯水亮さんの年収について調べてみましたが、詳しい年収は公表されていませんでした。

そりゃそうですよね。

ということで、峯水亮さんと同じ水中写真家の年収を調べてみると・・・

・アシスタント時期 月収10万〜15万(年収120万〜180万)

アシスタントの時には、下積み時代ということもあり給料は低めですよね。

やはし修行の身ということもあり、仕方ないかもしれません。

しかし写真家としての実力が付き、独立をしてフリーランスの水中カメラマンともなるとクライアントの契約の本数によって年収も変わってくるそうです。

有名な水中カメラマンともなると年収1000万以上稼いでいる方もいらっしゃるみたいです。

ということは、峯水亮さんに置き換えてみると・・・

・有名水中カメラマンとしての収入
・書籍(図鑑)の出版・監修による収入
・ダイビングガイド・インストラクターとしての収入

その他にもテレビ出演や国内外で開催しているイベント「Black Water Dive」などの収入もあり、全てを合わせると2000万円〜3000万円ぐらいはあるのではないかと予想できます。

【峯水亮】情熱大陸に出演!

峯水亮さんが2022年8月21日(日)夜11時から放送される「情熱大陸」に出演されます。

普段私達が見ることがない神秘的なプランクトンの世界を見ることができるかもしれないのと、世界中の誰も撮っていないと言われる海を泳ぐマンボウの稚魚の生体写真に挑む姿も放送されるようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「峯水亮(海洋生物写真家)wiki経歴や結婚(妻)に子供や年収を調査【情熱大陸】」と題して皆さんにお伝えしてきました。

【今回の記事の内容】
・【峯水亮】wiki経歴(プロフィール)
・【峯水亮】結婚(妻)子供は?
・【峯水亮】年収は?

という内容でお伝えしました。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ番組
スポンサーリンク
masatoをフォローする
TREND Lab.

コメント

タイトルとURLをコピーしました