【山上徹也容疑者】生い立ちや国籍は?経歴や仕事先(職場)もどこか徹底調査!

スポンサーリンク
ニュース
出典:Twitter

こんにちはmasatoです。

安倍晋三元首相が2022年7月8日の午前11時半頃に、奈良市で街頭演説中のところ、山上徹也容疑者に銃撃され倒れ、病院に緊急搬送されましたがその後、死亡が確認されました。

安倍元首相の突然の訃報に、国内外では悲しみの声で溢れています。

今回は安倍元総理を銃撃によって殺害したとされ逮捕された、山上徹也容疑者の生い立ちや国籍・経歴に仕事や職場について記事を書いていきたいと思います。

【今回の記事の内容】
・【山上徹也容疑者】生い立ちや国籍は?経歴や仕事先(職場)もどこか徹底調査!
スポンサーリンク

【衝撃】安倍晋三元首相が山上容疑者の銃撃で死亡

2022年7月8日の午前11時半頃、奈良県の大和西大寺駅付近の演説会場で演説をしていた安倍晋三元首相が山上徹也容疑者の銃撃によって暗殺されました。

安倍晋三元首相は、演説中に背後から近づいてきた山上徹也容疑者に銃のようなもので、2発の銃撃音のあとに血を流して倒れます。

その後救急車で運ばれ、奈良県立医科大学附属病院までDr.ヘリで緊急搬送され手術が行われていましたが、医師たちの懸命の治療も虚しく安倍元首相は、出血多量が原因で亡くなってしまいました。

安倍晋三元首相を襲撃した山上徹也容疑者は、現場でSPたちに取り押さえられ、その場で現行犯逮捕されています。

SNS上では、山上徹也容疑者の逮捕時の写真や安倍晋三元首相の演説動画などが拡散され、日本中が大騒ぎとなっています

スポンサーリンク

【山上徹也容疑者】生い立ち

山上徹也容疑者の生い立ちについて調べていきます。

出典:Twitter

名前:山上徹也(やまがみ・てつや)
年齢:41歳
住所:奈良県奈良市大宮町
学歴:奈良県大和郡山市の県立高校卒業
職業:不詳

山上容疑者は奈良県奈良市で育ちます。

幼い頃に父を亡くし、奈良県内にある会社経営をしている祖父(母方)の家に引っ越し、祖父と母と妹と4人で暮らしていたそうです。

しかし山上容疑者は幼い頃からあまり外に出たがる方ではなかったため、近所の人も幼少期の山上容疑者の姿をあまり見なかったと話していることが報じられていました。

その後、県内でもトップクラスの県立高校に進学すると、応援団に所属し野球部とともに春の選抜に応援団員として出場した経歴もあるようです。

「強くなりたい」と応援団に入部し3年間活動を続けていた一方で、クラスでは口数も少なく目立つ方ではなかったみたいですね。

山上容疑者は奈良県大和郡山市内の県立高校を卒業。同級生は人柄について、「寡黙な感じで、リーダー的な存在とは真逆のタイプ。何を考えているのか分からないという印象だった」と振り返る。事件を受け、複数の同級生から連絡があったといい、「みんなびっくりして、(事件を)悲しんでいた」と話した。
引用:yahooニュース

学生時代は明るい方ではなく寡黙な感じだったと報じられている山上容疑者。

高校卒業後には大学に進学し、2002年から海上自衛隊に入隊し、2005年に任期満了のため退職しています。

スポンサーリンク

【山上徹也容疑者】国籍

出典:Twitter

山上容疑者の国籍を調べていきます。

ネット上では、安倍元首相を銃撃し死亡させた山上容疑者の国籍がどこか話題になっているようです。

ネット上では、山上容疑者の国籍について在日外国人や二重国籍ではなどと疑われているようです。

現時点で山上容疑者の国籍について触れている報道などはありませんが、山上容疑者は2002年〜2005年まで海上自衛隊に所属していたということから、日本人の可能性が高いのではないかと思います。

理由については・・・

海上自衛隊に入隊できるのは「日本国籍を有するもの」というのが条件だからです。

少なくとも20年前時点で日本国籍を保有しているということになりますので、山上容疑者はおそらく日本人でまちがいないのではないでしょうか。

※今後山上容疑者の国籍について新たな情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

【山上徹也容疑者】経歴や職場

出典:Twitter

山上容疑者の経歴や職場について調べていきます。

【山上容疑者の経歴や職場について】
1999年3月:大和郡山市にある県立高校を卒業
1999年4月:大学に進学(噂では同志社大学)
2002年?月:大学中退
2002年8月:海上自衛隊入隊(佐世保教育隊)
2005年8月:海上自衛隊退職

山上容疑者は、1999年に奈良県大和郡山市にある県立高校を卒業しています。

その後大学に進学し中退後の2002年8月に海上自衛隊に入隊し、2005年8月に退職しています。

海上自衛隊(佐世保教育隊)に入隊した山上容疑者は、広島・呉を拠点とする護衛艦「まつゆき」の砲雷課などに配属され、年1回程度、実弾射撃の訓練もしていたそうです。

また、入隊時には小銃の構造や扱い方に関する講義を30時間受け、銃の組み立てや分解についても学んでいます。

2005年8月に任期満了で退職自衛隊を辞めたあとは、宅建やファイナンシャルプランナーの資格を取得し、コジマや堀場製作所で働いていたという情報もありました。

その後飲食店や人材派遣会社に登録をし、京都府の倉庫でフォークリフトに乗って荷物を運ぶ仕事をしていたようですが、今年の4月に無断欠勤が続き5月には会社を辞めていたようです。

 責任者によると、山上容疑者は大阪府内の人材派遣会社に登録し、この工場には20年10月から1年半派遣された。勤務日は平日の週5日間で、自宅からマイカーで通勤していた。  山上容疑者は勤務態度に問題はなかったが、22年4月中旬ごろから無断欠勤が相次いだ。上司が5月の大型連休前に「休みがちだけどどうした?」と尋ねると、「辞めたい」と話した。残っていた有給休暇を消化し、5月15日に仕事を辞めたという。
引用:yahooニュース

スポンサーリンク

まとめ

今回は【山上徹也容疑者】生い立ちや国籍は?経歴や仕事先(職場)もどこか徹底調査!と題して皆さんにお伝えしてきました。

【今回の記事の内容】
・【山上徹也容疑者】生い立ち
・【山上徹也容疑者】国籍
・【山上徹也容疑者】経歴や職場

という内容でお伝えしました。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
masatoをフォローする
TREND Lab.

コメント

タイトルとURLをコピーしました