小島よしおの年収(現在)や収入源は5つ!子供向けイベントが大人気で総収入が凄い!

スポンサーリンク
芸人
出典:サンミュージック

こんにちはmasatoです。

この記事では、人気お笑いタレントの小島よしおさんにスポットを当てていきます!

「そんなの関係ねぇ」「オッパッピー」でお馴染みの小島よしおさん。

芸歴17年というベテランで今もなお根強い人気でテレビなどにも出演をされていますね。

今回はそんな小島よしおさんについて下記の内容を記事にしていきたいと思います。

・小島よしおの年収が凄い!
・小島よしおの収入源は5つ!

小島よしおの年収が凄い!

2007年に「ぐるぐるナインティナイン」や「笑いの金メダル」に出演をし「そんなの関係ねぇ」「オッパッピー」で一気にブレイクをした小島よしおさん。

ピーク時には月収が1200万円ほどあったと小島よしおさん自身が明かしており、単純に計算すると1年間で1億5千万円も稼いでいたということになりますね!

その後は不振な時期も続き一発屋と言われる時期もあったようですが、現在では精力的に営業活動やイベントなどにも出演をし、かなりの高収入を得ているようです。

噂では小島よしおさんの総年収は1億円と言われていますが、本当にそこまで稼がれているようです。

スポンサーリンク

小島よしおの収入源は5つ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小島よしお(@kojimayoshiopiya)がシェアした投稿

小島よしおさんの収入源は5つです。

小島よしおさんの最高年収は1億5千万円でしたが、現在も1億円ぐらい稼がれていると思います。

・YouTube
・テレビ出演
・CM出演
・子供向けイベント
・書籍販売
スポンサーリンク

収入源①YouTube

小島よしおさんの収入源①はYouTubeによる収入です。

小島よしおさんが運営するYouTubeチャンネルの「小島よしおのおっぱっぴー小学校。」の登録者数は14.7万人です。(2024年1月時点)

小島よしおさんのYouTube動画を拝見したところ企業案件などはなく、広告収入のみとなっておりYouTubeの年間収入は約28万円でした。

小島よしおのおっぱっぴー小学校のYouTubeチャンネルの購読者数、動画再生回数から独自に調査した結果、小島よしおのおっぱっぴー小学校がこれまでに獲得した総収益は111万2743円年収は27万6554円と分析することができました。
引用:https://tuber-ch.com

小島よしおさんのYouTubeによる収入は、年間で28万円ということになります。

スポンサーリンク

収入源②テレビ出演

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小島よしお(@kojimayoshiopiya)がシェアした投稿

小島よしおさんの収入源②はテレビ出演です。

2007年に「そんなの関係ねぇ」や「オッパッピー」で一斉を風靡した小島よしおさん。

現在も年間80本以上のテレビ番組に出演をされており、1回あたりのギャラが約20万円と言われています。

年間80本 ☓ 20万円 = 1600万円
小島よしおさんのテレビ出演による収入は年間1600万円ということになります。
スポンサーリンク

収入源③CM出演

小島よしおさんの収入源③はCM出演です。

小島よしおさんのCM出演によるギャラは3000万円と言われています。

テレビ出演に比べてかなり高額にも思えますが、小島よしおさんが出演をしている年間CM本数を調べてみたところ、2本のみでした。

実は小島よしおさんのCMのギャラは1回あたり1500万円と言われており、年間2本出演するだけで3000万円もの高収入を稼ぐことができているのです。

スポンサーリンク

収入源④子供向けイベント

小島よしおさんの収入源④は子供向けイベントです。

小島よしおさんは2011年から子供向けのお笑いライブを開催しており、幼稚園や保育園などに出向いて子供向けのイベント活動を積極的に行われています。

小島よしおさんのイベントのギャラは、1回当たり3万~10万円ぐらいと言われており、月に50本以上の出演依頼があるそうです。

保育園・幼稚園でのイベント月50本 ☓ 約6万円 = 300万円

さらに商業施設などで子供向けのお笑いライブを年間100回以上開催されているので

子供向けのお笑いライブ年間100回 ☓ 6万円 = 600万円
小島よしおさんのイベント関係のギャラの総収入は900万円ということになりますね。
スポンサーリンク

収入源⑤書籍販売

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小島よしお(@kojimayoshiopiya)がシェアした投稿

小島よしおさんの収入源⑤は書籍販売です。

小島よしおさんは子供向けの絵本を何冊も販売しており、年間で約1万冊ほど販売されていると仮定した場合の印税収入を計算していきます。

【小島よしおの書籍】
・『スーパーほいほいよしおじゃんけん』
・『ぱちょ~ん』
・『べろべろぶりぶり』他

『べろべろぶりぶり』の販売価格は1100円です。

書籍による販売によって著書に支払われる印税率は一般的に10%と言われているので、10%で計算をした場合・・・

書籍1100円 ☓ 10% = 110万円

小島よしおさんが書籍で得ている収入は年間110万円という計算になりました

これまでに調べた小島よしおさんの年間総収入を合計すると・・・

①YouTube(28万円)
②テレビ出演(1600万円)
③CM出演(3000万円)
④イベント出演(900万円)
⑤書籍印税(110万円)

これらの収入を合計すると小島よしおさんの年収は5638万円という計算になりました。

1億円まではありませんでしたが、イベントの出演数や書籍の印税などによって変動してくると思うので、1億円近くある年もあるのかもしれませんね。

いずれにせよ小島よしおさんが、現在もかなりの高収入を得られていることは間違いないようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「小島よしおの年収(現在)や収入源は5つ!子供向けイベントが大人気で総収入が凄い!」と題して記事を書いていきました。

【今回の記事のおさらい】
・小島よしおの年収が凄い!
・小島よしおの収入源は5つ

と題して記事を書いていきました。

今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸人
スポンサーリンク
masatoをフォローする
TREND Lab.

コメント

タイトルとURLをコピーしました